スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち新たに。



桜が咲く季節になりましたね。
冬から春にかけて人生の大事業に取りかかって、やっと作業も収束にさしかかっています。
そしてこれからが始まり!
あと少しで新しい場所で新しい暮らしが始まります。

4月末には田村哲さんのアルバム発売の連動企画、リサイタルがあります!
また改めてお知らせさせていただきます。

写真は鎌倉の建長寺の梅です。鎌倉はいつ行っても変わりなく、気持ちが落ち着きます。
スポンサーサイト

復帰しました

大変ご無沙汰しています。

前回の更新から少しして、無事に出産を迎えました。
初めての陣痛、初めての出産、産まれたばかりの赤ちゃん、直面するすべてのことが本当にかけがえのない経験でした。
それからというもの、自分の体の復活と我が子の世話に明け暮れ、あっという間に2ヶ月も経ってしまいましたが、
すこーしずつ赤ちゃんがいる暮らしに慣れてきました。
ものすごいスピードで成長し続けていく我が子を一つ一つ見守っていきたいと思っています。

3月末には伴奏のお仕事にも復帰しました。
出産後は体がぼろぼろになってしまった気がしたので、もう戻ってこれる気がしませんでした(笑)
再びピアノの前に座ることができて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

これからも精力的に演奏活動をしていければと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

遅ればせながら・・・新年のご挨拶とご報告

2013年も明けてから一月近く経ってしまいました。
訪問してくださっていた皆さま、更新が遅れて本当に申し訳ないです。


2月からは伴奏の本番のお仕事を一時期中断しています。
そして一月以内に出産を控えています!!
幸い妊娠中はトラブルもまったくなく、普通に仕事をしてやりたいことを思い通りすることができました。

今は大きなおなかを抱え、出産後のための生活に備えてせっせと準備中。
出産前の最後の一人?の時間を、心を落ち着けてゆったりと過ごしています。


まだまだ新しい命を迎えられるほど、心の準備もなにもかも整っていませんが
わくわくする気持ちは止まらないのです。
とにかく健康に産まれてきてくれることを願うばかりです。

3月末からは少しずつ演奏活動も復帰していきます。


遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって2013年も素晴らしい一年になりますように。





チューリヒ湖にて

すっかりいい季節になりましたね。
一年の中で一番過ごしやすい季節ですね。秋生まれだからかもしれませんが。

20121019jpg.jpg

昨日は朝10時半に仕事を終え、飯田橋駅近くで神田川を眺めながら友達とランチしました。
チューリヒにあるカフェみたいだな~と思っていたら、見回すとやっぱり外国人率高かったです。
チューリヒ湖畔でワインを開けて飲んだ日々を思い出します・・・。泳ぎだしちゃう人とかいて。



そういえば留学を終える直前に、チューリヒ湖で一度も泳いだことがないことに気付いて、
明日日本へ完全帰国という日に同居人様と泳ぎに行きました。
小学性の頃スイミングスクールに通っていたので、泳げると思っていたんですね。

・・・泳げませんでした。覚えていませんでした。

底が深くなっていくのに気付かず、少し陸から離れていって、さ、立とうと思ったら底がなかったのです。
本当に危なかったです。周りから見たら一瞬溺れていたでしょう。もう本当に怖いのですよ。
どうやったかよく覚えていませんが、自力で上がり、それ以降は足首までしか入りませんでした。
これじゃあ今後、私はプールでしか泳げないではないか!
この次の日の日本行きの飛行機が無事に飛ぶのかなぜか心配になりましたが、
なんとか無事に日本に帰ってくることができました。よかった~!

後で聞いた話によると、湖は塩を含んでいないので、海より沈みやすいそうです。
お気をつけあれ。

匂い

またもや久しぶりの更新になってしまいました。

新居に引っ越して早4ヶ月。
実家で暮らしていた時も、留学中も、まったく家の中の様子に興味のなかった私なのですが、
新居に引っ越してから、やたらと家の中のものに興味が出始めました。

家具やカーテンなども気になるのですが、最近は匂い!
とても気になります。

なんだか好きな匂いに包まれたいという願望が強いのです。
ローズの香りのルームフレグランスなどを買ってシュッシュとしてみたり、
お香を焚いてみたり・・・・
しかし匂いが継続しない。なんだか満足しない。

いろいろ探検した結果、答えにたどり着きました。

ディフューザーを買おう!

しかし高価なものですから、相当いい匂いを探し当てないと!後悔してしまいます。
なにかおすすめな匂いなどがありましたら、是非ご意見お聞かせください。

しかしながら、こんなこと言い出す私、やっぱり女だったのね(笑)
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。