スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートの葉っぱ

見てください↓
060429_2250~0001.jpg

家にあった観葉植物です。
一見なんだろ~??って感じですが、近寄ってみてみると

060429_2255~0001.jpg


 葉っぱがハートの形なんです!
 画像をクリックして大きくして見てくださいね。

060429_2252~0001.jpg         


                 

        こんなにかわいい葉っぱみたことないよ


この植物名前を『ワイヤーハート』といいます。
ほんと名前のまんまですね!かわいいです。
ちょっと癒されてしまいました。。。
スポンサーサイト

一日一冊?!

この三日間で『ダ・ヴィンチ・コード』全三巻を読みきってしまった。。
もう・・・本番近いのに
あ、でも中途半端なとこで中断すると、ピアノ弾いててもそわそわしちゃうし。。
いつも本を読み始めると、坂道を転がり落ちるように加速度がついてしまってやめられない。
だんだん読むスピードが速くなって、「あ、今のところちょっと理解できなかったなぁ」と思っても先へ進むことにしている。(笑)
本の中で流れている時間と同じ時間で自分も進んで行きたいのだ。
だからあとで、抜け落ちた部分の修復が不可能になって、「・・?????」のまま、本を閉じることもたまにある。
でもその部分は想像力に任せることにした。笑

060428_2122~0001.jpgアイザック・ニュートンの墓

『ダ・ヴィンチ・コード』は、私にとっては(日本人にとって?)結構なじみの薄い、キリスト教を中心に話が進められていて、信仰心を理解することは難しかった。宗教学とか表象学(象徴)とか美術史などに話が及んでいて、頭がはちきれんばかりだったけど、単純にミステリーとしても楽しんで読むことができた。

なんか文体がダ・ヴィンチ・コードみたいになってきたので、今日はこの辺で


ハナ、タマゴを狙う。

ハナが獲物を狙っています。今日の獲物はこちら。
060427_0034~0001.jpg

赤いタマゴちゃん。振ると音がするところがハナの心をとらえたようです。

この壁の上にタマゴちゃんがあります。
060424_1819~0001.jpg

060424_1816~0002.jpg

060424_1816~0001.jpg耳が・・・

060424_1814~0001.jpg

目にも留まらぬ速さ!!!
恐らく30センチ以上は飛んでます。
うちの犬はダックス(胴長短足)であることをご考慮下さい。
ハナは終始無言です・・・でも目が血走ってます(笑)
君にできないことはない!頑張れハナ

dolce?

今日から新しい生徒さんのレッスンをすることになりました。
中学校三年生の女の子。まだまだどのくらい弾けるのか未知数です
新しい生徒さんとの出会いは緊張するけれど、
新たな発見も多くてとても刺激的なのです。
みんなそれぞれに、まったく違ったいい所を持っています。
自分にとって理解しがたいと思ったことでも、苦もなくやってのけたりします!
ほんとに興味深い・・・。

今日の生徒さん、ハイドンのソナタを弾いていたら
dolceが出てきました。
「これ意味わかる?」
って聞いたら即、
「やわらかく!愛らしく!かわいらしく!!
と指を折りながら体育会系のノリで答えてくれました(笑)

つか完璧じゃん!!!
爆笑でした。


では今日の犬バカグッズです。
060416_1249~0001-0001.jpg

色合い(ハナはシェーレッドレッド、リュウはブラッククリーム)すべて一緒!!
うちに来るためにあったのです。
菊屋にて思わず衝動買い。1000円。
本物並みにかわいいです!!

新宿でタイ料理

滅多に食べないけど密かに気に入っているタイ料理を食べに行きました!
場所は歌○○町のとあるビルの三階・・・
060423_2224~0001.jpg

↑入り口のドアですよ。ちょっと怪しげです・・・笑
こんな所に誰が来るんだろうという場所なのに、結構たくさん食べに来ています。

そして料理がおいしい!!
タイならではのグリーンカレーです。
060423_2136~0002.jpg

普通のカレーとは味の種類が違うんです。
酸っぱくてピリピリするのに、舌に残る味はまろやかで甘みさえ感じます。
その不思議な感覚を追い求めるように「あついあつい」言いながら、凄い勢いで食べてしまうのです
ハマりますよ!!家でも作ってみたいな。

060423_2137~0001.jpg     060423_2158~0001.jpg

↑タイビールのシンハーと   ↑生春巻き(食べかけ)
ベルギー産のピーチ味のなにか(忘れた)

汗かきます。ダイエットにいいかもね。
あっ1つだけ注意!
体の調子がいい時に食べてください!!
体力いりますから・・・。

救世主ヨガ①

私はもともといろんなことをやりたがる性格ですが、その中で続けているものが幾つかあります。
それはピアノと、このブログと(笑)、ヨガです!!!

きっかけは一年半前になるかな・・・
どうもこの、ぎすぎすした体、すぐ故障する体にさよならしたかったのです。
当時少し根詰めて練習するだけで、肩が脱臼するような痛みに苦しめられた私・・・
本当に悩んでいました。練習できない苦しみに。
ヨガを始めてからは一度も!故障してません。
ヨガのいいところは体がスムーズに動くことだけではありません。

そんな素敵なヨガを紹介したいと思いました。

ヨガという言葉は人の揺れ動く心を自分でコントロールするという意味だそうです。
つまり心をからだと結びつけるもの。難しい言い方をすると、「心を一点に結びつける」「小宇宙である自己を大宇宙の本質と結びつける」ことです。人間も宇宙の一部なんですよね。なかなか普段の中で実感できないですね。

そんなことを味わえるヨガのポーズがこれ。
060422_2244~0001-0001.jpg

亡骸のポーズ。
体のこわばりを深い呼吸と共に弛緩させ、からだの存在をなくしていくのです。そうするとなんとも言えない心地よい感覚が生まれます。そして大地を感じ、宇宙にからだが溶けていくような感覚を・・・なはずですが。
私はすぐ寝てしまいます(笑)気持ちよすぎて。
寝たら意味ないのわかっているんだけどね

ストレスを感じたらこんな感じで寝っころがってみてください。

続く。(予定)

キャベツ争奪戦

「さあ今日の分け前をあげよう!」
ハナ リュウ「え?!何くれるの??」
060421_2033~0001.jpg←リュウ微笑んでる・・

キャベツの千切りの一本(単位違うかも)をあげるだけでも大騒ぎ!!
これ、おいしいか~??
ハナ「私にくださらない?」
060421_2031~0001.jpg

リュウ「僕にもちょうだいよ~~」   「えい!ジャ~ンプ!!」
060409_2005~0001.jpg         060409_2004~0002.jpg

「ぎゃお~次はあたしよ~~
060409_2004~0001.jpg
↑ハナ怖すぎ・・・

「おいしかった
060419_2118~0001.jpg

↑満足げな顔

ヤモリくんとばったり

今日の午前中は大荒れの天気でしたね~。風と雨で窓がばちばち音を立てていました。
ピアノを弾きながら、窓の外を見たら、窓になにかくっついている!!!
「ぎゃ~~とかげ!!!」
思いっきり飛びのきました

しかしなんか違う・・・太ってるし、指がはっきり5本ある・・・。
見れば見るほど気持ち悪い
最初は部屋の外からじっと敵を見つめていたが、
相手に戦う気がないとわかって、徐々に近付いていきました。
やっぱとかげじゃない!!
そこでネットで調べて見ると、それはヤモリくんだったのです。
しかも、見れば見るほど形はアニエスb・・・・!!!!
↓参考写真(ちょっとはげてます)
060420_1408~0001.jpg

だんだんヤモリに親近感が湧いてきたぞ。
ヤモリって「家守」あるいは「守宮」って書くくらいなので家にとって大切な生き物だと信じられているそうです。日本ではヤモリが家にいる間は、その家には悪いことがおきないと信じられています。
また東南アジアでは、赤ちゃんが生まれるときにヤモリが鳴いていると、その子は幸せになるといわれてるそうです。
しかもクモや蚊を食べてくれるそうですよ!

私、ヤモリのことなんにもわかっていなかった・・!!ごめんね、ヤモリ。


ヤモリくん。小さめに撮影しました。
060420_1231~0001-0001.jpg
↑ヤモリに敵対心を抱いてる人はごめんね

実際に家の中にいたりしたら、失神寸前だろうけどね(笑)

まるちゃん!

060418_1936~0001.jpg
今日はフジテレビでちびまるこちゃんの実写版(?)っていうのをやっていました。私たちも世代はまさにまるこちゃん世代!!
自分が小学校三年生になった時とかは、まるちゃんに追いついた!なんて喜んでたなあ。
漫画でしか知らないちびまるこちゃん・・・実写でどうやってあの雰囲気を出すのだろう・・・?
と思って見始めたら、とにかく!かわいいかわいい
まるちゃんだってもう表情からなにまでそっくりだし、たまちゃんも・・・ナイスキャスティング!!
もうずっと「かわいい~~!!」って言ってました(笑)
友蔵(祖父)が「まるこや~」って言ってまること抱き合うシーンなんか漫画そのまんまで大爆笑!!
私的には学校の先生が『とくダネ』の笠井さんだったのがツボでした(笑)
060418_1935~0001.jpg

話自体はなにげに感動的で思わずほろりとしてしまいました・・・
また実写版ちびまるこちゃん放送してほしいな

オケにのりたい・・

今までオケのピアノパートとして何度かオーケストラや吹奏楽にのったことがありますが、ひょんなことから、ある吹奏楽団のエキストラでストラヴィンスキーの「火の鳥」でピアノをやることになりました。
ピアノがオケになるなんてことそうありません!
だから指揮を見て、メンバーと音を合わせるということ自体結構難しい・・・。
なにしろピアノはいつも一人で弾いているし、伴奏や室内楽の場合でも、時間の流れをリードすることができる。そしてピアノの存在は楽器の性質上大きい・・

なのでオケの中で音を溶け込ましていくと言うことは非常に新鮮なことです。
でも指揮のタイミングとかははっきり言ってわかりません!なんとなくですよ。
いつもオケにのっている皆さんどうしてるの?
しかも今回の「火の鳥」ではハープのパートも担当してしまって・・!
ハープの音をどうやって出すんですか?(困)

でもやっぱりたくさんの人とひとつの音楽を作り上げていくことはとても楽しいです。
もっとピアノを仲間に入れて(笑)


今日のリュウ
060416_2357~0001.jpg

060416_2357~0002.jpg


奇声を出しながら撮ったら(笑)
思いっきり首傾げました!!
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。