スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田先生のお部屋

070124_1644~0001.jpg

大学院の原典特殊講義でお世話になっている英語の成田先生にレポートを提出しに行ったら
先生の部屋の扉にチラシが。
先生ありがたいです。本当にありがとうございます。
「準備中」とは授業の準備ではなく、授業終了後開店するパブ「AIRPORT」の準備です(笑)
まだ行ったことが無いので詳細不明ですが、先生の部屋には常にボトルが何本かキープしてあります。
いつか参加しようと目論んでいます。

コンサートの宣伝はこんなに大変なものだったのか・・・。
ソロリサイタル。ということはお客様がいらして下さるか、いらっしゃらないかはすべて自分の責任。
今回のコンサートはノルマは無いけれど、すべてが自分の肩にのしかかってきているような重圧があります。
依頼されたコンサートとはまるで別物です。
プロデュースする方々は常にお客様と向き合っているんですね。
演奏だけすればしてればいいというわけではないコンサート。
演奏会当日、その数時間の間を私にいただけるということの喜びと、
責任を痛感し始めているこの頃です。
スポンサーサイト

寄り目リュウ

070105_1518~0001.jpg

・・・・ね~何乗せてるの~??ヤメテ。
発泡スチロール。

お正月

070104_2341~0001.jpg

あけましておめでとうございます!!
元旦からピカッと晴れて、とても気持ちいい新年を迎えた私です。
2007年もよろしくお願い致します!

お正月は箱根駅伝を制覇しました。
ぴったり朝8時に起きて、ひと時もテレビから離れずに見ていました。
今年はもはやもうマニア向けに製作されたと思われる「箱根駅伝マップ」
なるものを脇に置いて、常に選手達の場所をチェック。
マニアっぷりを発揮してしまいました。
おもしろいんだよ~~~誰かわかって。


070102_0036~0001.jpg  070102_0033~0002.jpg

ハナとリュウは家族がみんな帰ってきて大喜びでした。
この子達も今年もよろしくね。
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。