スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にいます。

086.jpg

一週間前より日本に戻っています。
全く夏の名残りなど感じさせない今年の秋。

大学院に修了に向け、論文の準備を始めました。(ようやく・・・)
ひたすら本を読みあさる毎日です。
今まで知らなかったことを知識として吸収していくのは、とても楽しい作業です。
でも、これからこれらの知識をどう抽出して、結論へと導くのでしょうか。(自分への問い)


友達と地元にあるとてもいい感じのレストラン?カフェ?でお喋りしてきました。
写真は「ネバーランド」サラダ。

納豆、めかぶ、豆腐、キムチと緑のサラダ。

どうやら名前の由来は、ネバネバ系ってことですね・・・。
写真では、ネバネバ感を表現してみました。


では再び研究に戻ります。激励待ってます。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ぐっさん元気ですか?
2月までいるから、是非会おうね!とりあえず雲カルの演奏会あたりで会えるかもね♡

日本に帰ってきているんだね!
論文など落ち着いたらご飯行きましょう~★
応援しとります(^^)♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。