スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救世主ヨガ①

私はもともといろんなことをやりたがる性格ですが、その中で続けているものが幾つかあります。
それはピアノと、このブログと(笑)、ヨガです!!!

きっかけは一年半前になるかな・・・
どうもこの、ぎすぎすした体、すぐ故障する体にさよならしたかったのです。
当時少し根詰めて練習するだけで、肩が脱臼するような痛みに苦しめられた私・・・
本当に悩んでいました。練習できない苦しみに。
ヨガを始めてからは一度も!故障してません。
ヨガのいいところは体がスムーズに動くことだけではありません。

そんな素敵なヨガを紹介したいと思いました。

ヨガという言葉は人の揺れ動く心を自分でコントロールするという意味だそうです。
つまり心をからだと結びつけるもの。難しい言い方をすると、「心を一点に結びつける」「小宇宙である自己を大宇宙の本質と結びつける」ことです。人間も宇宙の一部なんですよね。なかなか普段の中で実感できないですね。

そんなことを味わえるヨガのポーズがこれ。
060422_2244~0001-0001.jpg

亡骸のポーズ。
体のこわばりを深い呼吸と共に弛緩させ、からだの存在をなくしていくのです。そうするとなんとも言えない心地よい感覚が生まれます。そして大地を感じ、宇宙にからだが溶けていくような感覚を・・・なはずですが。
私はすぐ寝てしまいます(笑)気持ちよすぎて。
寝たら意味ないのわかっているんだけどね

ストレスを感じたらこんな感じで寝っころがってみてください。

続く。(予定)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

だいちゃん←ヨガやってるときの姿は結構すごいよ(笑)顔の力も抜くもんだから表情はたぶん崩れまくりでしょう(笑)

NK←ブログ見に来てくれてありがとう!!
仕事の合間に息抜きにでも見てねv-218
ヨガって特別に時間とらなくても意識次第でどこでもできるみたいだよ!

aya"ppi"←書き込みありがとv-10
ネーミングすごいよね・・でも他のはもちょっと平和な名前だよ。興味あったらばあやもやってみてねv-20

のん←よく寝れたでしょ?あ、あなたはいつも快眠か(笑)

れれ←そうそう!どのポーズもかなり強烈なかっこだよね。できそうでできないんだよ~v-12苦しいんだけど、それを受け入れられたときにまた新たな可能性が生まれるんだと思います・・・。

初カキコ♡

ヨガいいなぁv-10 私もやりたいv-42
でも、亡骸のポーズってネーミング怖すぎv-12

いつもblog見させてもらってますv-82

最近体が鈍ってきているんですよね・・・orz
ヨガの続編楽しみにしてますv-218

かわまりヨガやってるんだね~、俺も体硬くて今後の演奏生活に危機をかんじつつあるので今度おしえてください!
でも、ヨガやってるときの自分ってなんか無防備な感じでうけそうだね(笑)

おおヨガやってるの?

小学生のときに、家に本があってやってみたことはある。はすの花のポーズ?みたいな名前で、あぐらを強烈化してようなものを必死にやってたなあ。
自分の存在を消して深く深呼吸っていいらしいね。ヨガはやってるね!

迷わず寝ころがりますv-222そして、そのままお休みなさい(笑)
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。