スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一冊?!

この三日間で『ダ・ヴィンチ・コード』全三巻を読みきってしまった。。
もう・・・本番近いのに
あ、でも中途半端なとこで中断すると、ピアノ弾いててもそわそわしちゃうし。。
いつも本を読み始めると、坂道を転がり落ちるように加速度がついてしまってやめられない。
だんだん読むスピードが速くなって、「あ、今のところちょっと理解できなかったなぁ」と思っても先へ進むことにしている。(笑)
本の中で流れている時間と同じ時間で自分も進んで行きたいのだ。
だからあとで、抜け落ちた部分の修復が不可能になって、「・・?????」のまま、本を閉じることもたまにある。
でもその部分は想像力に任せることにした。笑

060428_2122~0001.jpgアイザック・ニュートンの墓

『ダ・ヴィンチ・コード』は、私にとっては(日本人にとって?)結構なじみの薄い、キリスト教を中心に話が進められていて、信仰心を理解することは難しかった。宗教学とか表象学(象徴)とか美術史などに話が及んでいて、頭がはちきれんばかりだったけど、単純にミステリーとしても楽しんで読むことができた。

なんか文体がダ・ヴィンチ・コードみたいになってきたので、今日はこの辺で


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

だいちゃん←「理由」ね~!私も読んだよv-87
あれはテレビでも一回やったんだよ~めちゃ怖かったv-12
ダ・ヴィンチ・コードも大どんでん返しがあっておもしろいから是非読んでね!

ダビンチコードおもしろそだね~かてみよっと♪
今ね~宮部みゆきの「理由」って読んでるんだけど、けっこうおもしろいよん。高層マンションでの殺人事件の話なんだけど客間的な視点がなんかリアルで夢にでてきます…

そういえば、高校の時、私モナリザの顔真似してた!どうでもいーがv-16

あ、ほんとだv-56

っていうか文って言う字間違ってるねv-40

えりてぃん・・・ってあぁあなたねv-77映画で見たら絵画も教会も見れるわけだしおもしろいだろうねv-259

まりちゃん、いつもの分の感じとちと違うよ(笑)私もダ・ヴィンチ・コード読んだから分かる分かる。。映画ではどんな描写なのか楽しみv-238
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。