スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ漬けの日々。

久し振りの更新です。
気分も一新!見た目、変化しました。

先週一週間、野島稔・よこすかピアノコンクールっていうのを受けてました。

060513_181831.jpg

 いろんなコンクールがあるけれど、一週間で全日程を終える
 コンクールってそうないような・・・とにかく休む暇は
 一瞬たりともありませんでした。
 おかげで2キロ程減量ですよ(苦笑)
 でもなんとか本選まで進むことができました!
 3位までには入ることはできなかったけど(入選ってことです)、  これだけ短い期間で曲を変えていく、という経験ができたことが
 本当に良かったと思います。

いやあ、それにしてもなぜ本番前ってあんなにも不安なんでしょうね?
弾ける気がしないもんね(笑)

このコンクールは今年が初めての開催で、一回目だったんだけど
すごい運営がしっかりしていて、一次予選から指慣らしの時間をもらえるのです!
ほんと親切だよね。スタッフもなんか優しかった気がした(笑)
そして本選終了後に審査員との懇親会もありました。そこでは演奏に対してのアドバイスを直接聞くことができるわけです。やっぱり親切。

コンクールの期間を通して新しい自分を発見することができました。
リリックなパートに、私の持ち味が出ているかもしれないと言うこと。トシですかね・・
何人かの先生が指摘して下さいました。
それは私にとって事件のようなことでもあります。
自分を良さを最大限に引き出せる選曲をすることも重要なことです。
自分が何ができて何が不得意か、本番でどうなってしまうか、しっかり把握しておくことが大切、だそうです(野島先生談)
もちろん痛いところもいっぱいつかれました(涙)これからも頑張っていかなきゃあね。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

aya*ppi←ありがとう~(*^_^*)なんか緊張の糸が切れちゃってぐったりよ・・・。
いやあ減量に成功したのよ(笑)最近ちょっと、ね・・(-_-;)
でもきっとすぐ回復しちゃう(^^ゞ

コンクールおつかれ~♬
入選でもすごいことだよ!でもまりなら、これからもっと入賞する機会が増えると思うから頑張って1(*^ー゚)b
てか2キロ減って...それ以上やせたら大変なことになっちゃうよ!きちんと肉食べてね♡←アレ、肉苦手だったっけ?

まゆこ←ありがとね~(>_<) そう!演奏会の緊張感とは違うね!!
緊張感を持続させてないといけないしね。。結果が出るって言うのも。
なにしろコンクール四年ぶりだったんよ!だからきつかったよ(*_*)
でも今しかできないことだもんね!

ヒトちゃん♪←ありがとう(>_<)大変だったけど、すごくいい経験になりました!やっぱりコンクールって厳しいです。。。
これからはソロの方ではしばらく落ち着いてます☆なので遊びに来てくださいね!

お疲れ様&入選おめでとう!!
コンクールって用意しなくちゃいけない膨大な曲数といい、演奏会のときとは全く違った本番での緊張感といい、本当に色々大変だよね(>_<)でも、その分得られるものも多いと思う。。何事も経験ですね!お互い頑張りましょう~(^^)

まりちゃん、怒涛の一週間お疲れ様でした!!
そして決勝おめでとう!
入賞できなかったのは残念だったけれど、まりちゃんが納得のいく貴重な経験ができてよかったね。大きな前進になったでしょう!私も嬉しいです。これから少し落ち着くのかな?
今度また大きく成長したまりちゃんの演奏をサロンホールで聴かせてください♪♪
プロフィール

Mari Kawagishi

Author:Mari Kawagishi
川岸麻理

ピアニスト。ダックスフント大好き。

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程ピアノ専攻を修了。2007年秋よりスイス政府奨学生としてチューリヒ音楽大学のソリストディプロマコースに留学し2010年に修了。

東京藝術大学卒業時に同声会賞受賞、同新人演奏会に出演。第75回 読売新人演奏会に出演。社団法人日本演奏連盟主催により東京文化会館小ホールにてピアノリサイタルを開催。
現代音楽室内楽国際コンクール(ポーランド)デュオ部門第3位。第19回カントゥ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位。東京藝術大学大学院修了時に東京工業大学の入学式演奏会にソリストとして推薦され、東京工業大学管弦楽団とコンチェルトを共演。Musique en Valle du Tarnにピアニストとして招聘され、南仏にて連続ソロリサイタルを開催。

これまでに、Winterthur Musikkollegium、Orchestra Filarmonica "Mihail Jora" di Bacau 、東京工業大学管弦楽団、横須賀交響楽団、ヤマハ池袋吹奏楽団と共演。
Duo Epitaph(デュオ・エピタフ)、Ensamble Resonance(アンサンブル・レゾナンス)に所属。ヤマハ主催浜松管楽器アカデミー公式伴奏者。
現在、ソロ、室内楽及び伴奏等で国内外における演奏活動を行うとともに、後進の指導にあたっている。

詳しいプロフィールはこちら

リンク
CalendArchive
Tree-CATEGORY
最新記事
ブログ内検索
Translation
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。